2016年8月13日土曜日

三光堂様オリジナルスタンプの使用例(2)

印面デザインを制作させていただきました、
三光堂様のオリジナルスタンプのアレンジ例を、もう一つご紹介します♪




スタンプを押したのは、満寿屋さんの『FUTOKORO』。

満寿屋さんの『FUTOKORO』

なんと、原稿用紙枠は裏面に印刷されているんです。
透けて見えるなんて、遊び心がありますね~!
表は一応”無地”ですから、スタンプとの相性も良さそうです!

裏面に印刷されています!


※スタンプは、三光堂様のオンラインショップでご購入いただけます。


満寿屋『FUTOKORO』
http://www.asakusa-masuya.co.jp/products/futokoro.html

【万年筆の三光堂】
http://www.sankodo-web.co.jp/
名古屋市東区矢田5-1-17

2016年8月11日木曜日

三光堂様オリジナルスタンプの使用例(1)

印面デザインを制作させていただきました、
三光堂様のオリジナルスタンプの、アレンジ例をご紹介します♪


『ペン先』のスタンプは、紙からはみ出して押すのがお勧めです♪
ペンズヒストリー」の時の挿絵を元にして、制作ました。

『万年筆とインク瓶のボーダー』は、三光堂様オリジナル商品の、
メモ帳と一筆箋に使えるサイズです。
どちらも中は無地ですので、スタンプで自由に遊べます。

大きさは、メモ帳で大体8.5×8.5cmくらい。
名刺サイズの紙(長辺9.0cm)に押しても、ぴったりです。



こちらは、私制作のオリジナルポストカード。
真っ白な宛名面の真ん中に押せば、住所と本文との仕切りになります♪



郵便物の、差出人住所の飾りにも。
フォントは、あんずいろ様の『あんずもじ』をお借りしました。
デタラメな住所を直接書いては、封筒がもったいないので、画像は合成です(笑)。


便箋は、ミドリカンパニーのMDコットン

べた塗りの多い、『星空インク瓶』のスタンプは、
グラデーションインクを使いたくなります♪

無地の便箋も、スタンプでオリジナル便箋に早変わり!
別の絵柄を押すと、印象が随分と変わります。

便箋は、ミドリカンパニーのMDコットン

『小さいスタンプたち』は、万年筆名とインク名を書き込む目印に。
万年筆愛好家の方々へのお手紙には、いつも「何で書いたか」も記しています。
あったらいいなとずっと思っていたものが、実現しました!

一筆箋は、okinaの白孔雀


スタンプは、三光堂様のオンラインショップで、
ポストカードは三光堂様の店頭で、ご購入いただけます。


【万年筆の三光堂】
http://www.sankodo-web.co.jp/
名古屋市東区矢田5-1-17

2016年8月9日火曜日

【お仕事】 三光堂様 オリジナルスタンプのデザイン

お仕事の報告です。
三光堂様のオリジナル商品、万年筆スタンプの、
印面のイラストを制作させていただきました。




全15種類で、先月から、三光堂様の店頭で発売されています。
いずれはオンラインショップでも扱う予定と伺っています。
(⇒11/23追記 オンラインショップに掲載されました!)

万年筆がモチーフのスタンプって、あることはあるのですが、
15種類もの数が一度に並ぶのは、なかなか珍しいことだと思います!
ご来店の際には、是非ご覧いただけたら嬉しいです。



【万年筆の三光堂】
http://www.sankodo-web.co.jp/
名古屋市東区矢田5-1-17

※掲載の許可を得て、ご紹介させていただきました。